アイロンビーズで情操教育

アイロンビーズが密かなブームです。ビーズを専用のプレートの上に自由に並べて、アイロンで加熱し接着して、ひとつの作品を作るという知育玩具。これがなかなか、子供向けの玩具といえど、大人も時間を忘れてついついのめり込んでしまうから不思議。


アイロンビーズは、小さなビーズを並べていく作業が主。指先を使うため、脳の活性化にも効果があるとかで、老人施設や医療機関でリハビリとして用いられることも。


また、アイロンビーズは知育玩具ですので、アイロンビーズで作品を作っていく過程で創造力や色彩感覚が養われます。アイロンビーズが楽しくてどんどん作っているうちに、自然と集中力もついてくれます。子供さんの情操教育にはもってこい、ですね。


続きを読む

アイロンビーズをもっと楽しむために

アイロンビーズ…創造力や色彩感覚、感性、集中力等が養われるということで、知育玩具として元々は子供向けに作られたもののようですが、ただビーズを並べてアイロンで接着するだけという手軽さと、工夫次第で広がる作品の幅に、大人が夢中になっているようです。


アイロンビーズを始めるのに必要なのは、アイロンビーズ用のプレートと、ビーズ、アイロン、パラフィン紙、基本はこれだけ。アイロンビーズの図案もセットになった手軽に始められるアイロンビーズセットも市販されているので、まずはそこから始めるといいかもしれませんね。


アイロンビーズ、やればやるだけハマってしまうのですが、そうなると多少は効率を上げたくなるもの。ちょっとしたものを利用するだけで、アイロンビーズを手早く更に楽しく作ることができるんですよ。


続きを読む

パーラービーズで始めるアイロンビーズ

ビーズをアイロンで接着して簡単なモチーフから立体的な作品まで、様々な楽しみ方ができるアイロンビーズ。初めてアイロンビーズに挑戦するなら、私的にはカワダの発売しているアイロンビーズ、「パーラービーズ」がオススメですね!


カワダのアイロンビーズ「パーラービーズ」は、ビーズの直径5mmと大きいサイズのビーズ(小さいものは3.5mmがあります)。最初にアイロンビーズをやるには、やはり大きいサイズの方がやりやすいと思います。


そしてパーラービーズは、色がとても豊富。ビーズの色だけでなく、透明のビーズ、ラメ入りのビーズ、暗闇で光る夜光ビーズなど、種類も豊富。必要な色が無くなってしまったときも、単色で入手可能なので、ビーズの補充をするときも便利です。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。