アイロンビーズで情操教育

アイロンビーズが密かなブームです。ビーズを専用のプレートの上に自由に並べて、アイロンで加熱し接着して、ひとつの作品を作るという知育玩具。これがなかなか、子供向けの玩具といえど、大人も時間を忘れてついついのめり込んでしまうから不思議。


アイロンビーズは、小さなビーズを並べていく作業が主。指先を使うため、脳の活性化にも効果があるとかで、老人施設や医療機関でリハビリとして用いられることも。


また、アイロンビーズは知育玩具ですので、アイロンビーズで作品を作っていく過程で創造力や色彩感覚が養われます。アイロンビーズが楽しくてどんどん作っているうちに、自然と集中力もついてくれます。子供さんの情操教育にはもってこい、ですね。


ひとつ、子供さんの教育がてらアイロンビーズを使うときに気を付けるべきは、アイロンがけでしょうね。アイロンはやっぱり危ないので、親がかけてあげるのが一番よさそう。小さなお子さんがいる場合は、ビーズを口に入れないよう注意することも大事ですね。


どうしても心配…という場合は、アクアビーズというものもあるようですよ。ビーズをアイロンの変わりに水で接着するというものです。これなら全部、お子さん一人でも出来そうですね。


おうちで親子で楽しみながら簡単にできる情操教育、アイロンビーズ。子供さんと一緒に始めてみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52906976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。